合同会社イーポート補助金を活用した
ホームページ制作ならイーポートへ

新規顧客の開拓にお悩みの皆様

補助金を利用して、 実質25万円
オンライン集客できる
ホームページを作りませんか?

無料補助金活用相談受付中!

LINE公式QRコード

LINE公式QRコード

「アナログだからパソコンは苦手」
「補助金のことがよく分からない」

ぜひお気軽にご相談ください

直近の補助金申請スケジュール

一般型

最大 50万円 補助率 2/3

第6回締切 2021年10月1日

低感染リスク型

最大 100万円 補助率 3/4

第3回締切 2021年9月8日

イーポートでは、補助金活用相談を受け付けております。ご相談はすべて無料です。
「自社が補助金の対象になるか分からない」
「補助金はもらいたいが何をやればいいか分からない」
など、補助金活用に関するご相談ならどんなことでも結構です。
ただし、お受けできる件数に限界がありますので、申請手続きのお受付は毎月5社限定とさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

こんな用途で
小規模事業者持続化補助金を
活用できます

小規模事業者持続化補助金は別名「販促補助金」とも言われ、小規模事業者がプロモーションを行うのに最適な補助金です。以下のような用途に活用いただけます。

  • 新商品の販売用のホームページを制作したい
  • ネットショップを作りたい
  • チラシ、ロゴ、ホームページをリニューアルしたい
  • インターネット広告、SNS広告を活用して集客したい
  • PR用の動画を作りたい
  • 予約システムを作って業務効率化したい

小規模事業者持続化補助金の
対象となる方

小規模事業者とは、サービス業の場合従業員5人以下、宿泊・娯楽業及び製造業の場合20人以下の法人もしくは個人事業主のことです。

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

一般型、低感染リスク型
について

小規模補助金の申請枠は、一般型、低リスク感染型の2つに分かれており、申請締切日も違っています。
それぞれ補助金の対象になるものや金額が違うため、お客様の業種やサービス内容に合わせて適した方を選択する必要があります。
お客様から詳しくお話を伺った上で、おすすめの方法をご提案いたします。

補助金活用プランの一例

補助金活用の一例をご紹介します。実際の制作費のお見積もりは補助金活用相談後ご提出させていただきます。
※金額は税抜価格です。

一般型

制作費内訳

  • 集客用ランディングページ
    制作
    50万円
  • インターネット広告費用
    25万円
  • 制作費合計
    75万円

費用試算

  • 補助金額
    50万円
  • お客様の実質負担額
    25万円

実質25万円

オンライン集客の仕組みを
構築できます!

2020 年1月1日以降にに設立した法人、個人事業主様は、一般型の補助上限がアップして100万円までになりました。
詳しくは、補助金活用相談にてお伝えいたします

低感染リスク型

制作費内訳

  • ECサイト制作
    115万円
  • インターネット広告費用
    20万円
  • 制作費合計
    135万円

費用試算

  • 補助金額
    100万円
  • お客様の実質負担額
    35万円

実質35万円

費用135万円のECサイトを
制作できます!

申請手続き費用

採択される可能性を上げるために、実績のある中小企業診断士と提携して申請書作成を行っております。
※金額は税抜価格です

費用試算

  • 着手金
    5万円
  • 成功報酬
    一般型10万円
    低感染リスク型15万円

無料補助金活用相談受付中!

LINE公式QRコード

LINE公式QRコード

「手続きが面倒そうで不安」
「制度が複雑でよく分からない」

ぜひお気軽にご相談ください

はじめまして、合同会社イーポートの尾畠と申します。

私たち合同会社イーポートは、インターネット広告の運用代行、ホームページ制作、ウェブマーケティング、アプリ開発を行っています。
全国のお客様から様々な販売促進や顧客開拓のご相談を受けています。

お客様にご提案をさせていただく中で私が感じているのは、
多くの中小企業様にとって一番のネックになっているのは、費用の問題だということです。弊社も小企業ですから、お客様の状況はとても良く分かります。

幸いなことに今は、国からの支援で様々な補助金が充実しています。
特に、小規模事業者持続化補助金は、別名「販促補助金」とも言われており、小規模事業者さんが販売促進のために運用するのに最適な補助金です。
弊社も数年前、ホームページをリニュアールをした際に、この小規模事業者持続化補助金に助けていただきました。

ただし、この補助金は、申請しただけで必ず全員がもらえるというものではありません。採択される基準をよく知った上で申請書作成し、締切りまでに提出することが求められます。
また、申請が採択され補助金をもらい、ホームページを作ったとしても、販売促進や集客の効果が出なければせっかくお金をかけて作った意味がありません。

弊社では、お客様のビジネスに合った効果的なプランをご提案するとともに、採択される可能性を上げるために、実績のある中小企業診断士と提携して申請書作成を行っております。

「アナログだから、パソコンやインターネットの話は苦手」
と思っている方も、丁寧なご説明をこころがけていますのでぜひお気軽にお声かけください。


補助金を活用したホームページ制作で
イーポートが選ばれる3つの理由

集客できるホームページ制作に実績あり

補助金をもらってホームページを制作しても、集客できなければ意味がありません。弊社ではお客様のビジネスの特徴や顧客層に合わせ、集客や販売促進に効果的なホームページを制作します。インターネット広告とホームページによる集客に実績を持つスタッフが複数在籍しておりますので、お任せください。

補助金採択率が高い

申請書作成は補助金申請のプロである中小企業診断士が行います。小規模事業者持続化補助金だけでなく、IT補助金、ものづくり補助金、事業再構築補助金などの各種補助金を熟知している、いわば補助金のプロです。
昨年度の小規模事業者持続化補助金の採択率は全体平均は約30%でしたが、当社が提携する中小企業診断士の採択率はその平均を大きく上回る72%でした。採択の可能性を上げたい方は、申請をプロに任せることをおすすめします。

申請書の作成から実績報告まで丸投げできる

採択された段階では、まだ補助金はもらえません。ホームページを制作後に、実績報告書を提出する必要があります。
お客様にとっては、通常の仕事をしながら報告書用の資料を集めて書類を作成するのは、大変な作業になるはずです。弊社では、申請書作成から実績報告書の作成まで一貫して対応いたしますのでご安心ください。

補助金申請はお早めに

補助金申請は、募集スケジュールが決まっています

小規模事業者持続化補助金の採択率は年度初めが高く、その年度の予算が減少していくとともに、低くなっていく傾向があります。
募集スケジュールが毎年決まっており、締め切りまでに申請手続きをする必要がありますので、補助金活用してホームページ制作を検討されている方はお早めにご相談ください。

補助金活用に関するいろいろなご相談を受け付けています

弊社では、小規模事業者持続化補助金のほか、IT補助金、ものづくり補助金、事業再構築補助金の申請サポートも行っております。
「やりたい事はあるけど、どの補助金を使えるか分からない」とお悩みの方のご相談も受け付けています。
まずは、補助金活用相談(無料)にお申込みください。

無料補助金活用相談受付中!

LINE公式QRコード

LINE公式QRコード

「おたくの実績を知りたい」
「ホームページって効果あるの?」

ぜひお話させてください!

会社概要

  • 会社名
    合同会社イーポート
  • 代表
    尾畠 悠樹
  • 設立
    2008年
  • スタッフ
    10名
  • 所在地
    名古屋市名東区一社2丁目66 第2タイコービル北館402
  • 業務内容
    Webサイト制作
    インターネット広告運用代行
    Webマーケティング
    システム開発
    プライバシーマーク取得支援