不動産・建築業界向けセールスコピーの書き方講座 第1回 「BABの法則」

不動産業・建築業専門セールスコピーライターの尾畠悠樹です。

あなたは、ブログを書き始める時に何から書けばいいのか?

どの様にイベントの告知文を書けば効果的な文章が書けるのか?

もっと早く物件紹介のコメントを書きたいけどどうすればいいのか?

と迷ったことはありませんか?

以前セミナー講師を務めさせていただいた宅建協会様のセミナーでも物件紹介のコメントの書き方を勉強したいというお声を頂戴していました。

そこで、今回から「不動産・建築業界向けセールスコピーの書き方講座」という連載を始めます。何回で終わりにするかは決めていません。続けられるだけ続けようと思っています。

「不動産・建築業界向けセールスコピーの書き方講座 第1回目」にお伝えするのは「BABの法則」です。

「BABの法則」はどんな媒体で文章を書く時にも使用できます。

ただ、どちらかというとダイレクトメールのような長い文章ではなく、物件紹介のコメントやお客様の声などの短い文章を書く時の方が使いやすいと思います。

BABの法則とは

Before ー 現在のあなたの状況はこうです。

After ー もしあなたがかかえる問題が解決したら、こんな世界が開けます。

Bridge ー ここにその問題を解決する方法があります。

現在、将来を提示し、現在から将来への変化の橋渡しをする方法があるよ。

ということを読者に提示します。

ダイエットなどの商材で「Before/After」の写真がよく使われますよね。

あれと同じです。

どんなセールスコピーも共通して言えることですが、「ある地点A」から「ある地点B」へと読者を導けるかがポイントになってきます。

この「BABの法則」を使えば、読者の変化を意識して文章を書けるようになります。

BABの法則 使用例

例えば、対面キッチンをアピールしたいのであればこのように説明するとどうでしょうか

Before

「料理をする時にはお子さんのいるリビングに背を向けていませんか?お子さんが何をしているのか心配で料理に集中できませんよね」

After

「料理をしながらお子さんが遊んでいる姿やお昼寝している様子を見守ることができます。さらに、家族と話しながら料理をすることもできますので、あなたが孤立するなんてこともありません」

Bridge

「あなたが一人で料理をする料理部屋と決別しましょう。家族と一体感を感じられる対面キッチンをオススメします」


セールスが楽になる!DRM集客事例集

お客様から売ってほしいと言われるための仕組みを作り方は他にいませんか?ダイレクトレスポンスマーケティングを活用した集客事例集を無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です