不動産・建築業者にオススメのセールスコピーライティング本

不動産業・建築業専門セールスコピーライターの尾畠悠樹です。

先日、宅建協会様の研修会でセミナーを行わせていただきました。

その際に、コピーライティングのオススメの本は何か?
とご質問いただいたんです。

コピーライティングおすすめ本

質問された方はダイレクトメールを作るのではなく、物件のコメントにコピーライティングの要素を取り入れたいとの要望だったので、ちょっと迷いました。

結局、2冊ご紹介しました。

ジョン・ケープルズ著・神田昌典監修

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ジョセフ・シュガーマン著・金森重樹訳

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

で、ご紹介した本はこの2冊でよかったのか?

という疑問がずっと頭をよぎってたんですよね。

最初に読むにはちょっと難しかったかもしれない…

結構分厚い本紹介してしまったな、読み切れるかな…

でも、ちゅうと半端な本紹介するよりよかったかも…

などと考えてました。

インパクトあるな!この本

改めて本棚を見返していると、目に飛び込んできた本がありました。

↓です。


紫色の「禁断のセールスコピーライティング」(神田昌典著)です。

中をパラパラ見ると、

「これいいやん!」って唸ってしましました。

基本バッチリ抑えてあるんですよね。

さすが神田昌典さん。

例えば、

DMを書く11種類のテクニック

1.見出しで引きつけ、本文中に誘い込む

2.文章の冒頭で、相手に対するメリットを伝える

3.相手の本当のニーズをウォンツを理解する

4.すべての欠点は、長所である

5.視覚、聴覚、触覚を描写する

6.商品に対する自信を確信させる保証の表現

7.追伸で、緊急性を打ち出す

8.贈った人ではなく、贈られた人の喜びの声

9.お客さんに仕事をしてもらう

10.DM裏面のコピー

11.次に売るものを、即座に考える

さらに、ニュースレターの効果まで書いてある?!

ニュースレターの効能は、たくさんあるのだ

1.お客の信頼が得られる

2.自分のノウハウができる

3.ニュースレターをまとめると、小冊子ができる

4.優先的に、お客から声がかけられる

5.紹介が得やすくなる

6.商品について、お客を教育できるようになる

7.「ここには自分の居場所がある」と、お客が感じるようになる

8.キャンペーンを考える必要性に直面する

その他

- 「優秀な営業マン」とは何か?

- エモーショナルな写真

- 10分で築く信頼関係

- 「買うお客」を見極める技術

- セールストーク特訓の秘密の場所

などなど、

不動産・建築業の社長や営業マンの方必見ですよ〜!

これ読むと、マーケティング・営業に関するモヤモヤ吹っ飛びますよ〜!


セールスが楽になる!DRM集客事例集

お客様から売ってほしいと言われるための仕組みを作り方は他にいませんか?ダイレクトレスポンスマーケティングを活用した集客事例集を無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です