求人向けパンフレットを作成しています。

セールスコピーのノウハウは求人広告にも応用可能。

 

不動産業・建築業専門セールスコピーライターの
尾畠悠樹です。

 

求人向けパンフレットを作成しています。
といっても、自社のものではありません。

 

作成しているのはお客様からご発注いただいた求人パンフレットです。
実は、求人パンフレットを作成するのは初めてです。

 

ただ、初めてだけど、絶対に作れると思っていました。
なぜなら、セールスレターや広告を作るのと同じだからです。

 

どういうことかというと、

 

セールスレターは「商品・サービス」を売るのが役割です。

一方、求人パンフレットは「会社・仕事」を売るのが仕事です。

 

何かを「売る」わけですから基本的には変わりありません。

そういう意味では「求人」もセールスコピーライターの仕事の範疇です。

 

どんなステップで求人パンフレットを作ったかというと、

 

①社長さんや社員さんに会社や仕事に関してインタビュー

インタビューするのって本当に面白いです。ついつい長くなってしまい若手からベテランの4名の方に行ったインタビュー時間は合計4時間弱にもなってしまいました。

 

文字起こしを専門業者さんにお願いしようとしたら1ヶ月もかかると言われて断念。自分で文字起こしをしました。

 

②原稿作成

インタビュー内容から社長さんが伝えたいことや、社員さんの仕事に関する想い・エピソードを洗い出し原稿にまとめました。

 

どんな学生さんに応募して欲しいか?
学生さんは何を知りたいか?

 

会社の想いと学生さんの想いをマッチングできるような内容にしようと考えました。

 

③写真撮影

カメラマンの荻野さんに会社・社員さん・現場の写真を撮ってもらいました。
さすが、プロカメラマンですね。

 

このハンサム笑顔と絶妙なトークでお客さんのハートを鷲掴み。

 

社員さんも最初は慣れない感じでしたが、そのうちノリノリになって撮られていました。

 

いい写真を撮っていただいてありがとうございます!

 

④デザイン作成

デザインは知り合いの経験豊富なデザイナーの吉村さんにお願いする予定です。

 

吉村さんにもあらかじめイメージはお伝えして相談の上進めています。

 

出来上がりが楽しみです。

 

 

求人パンフレットを作るのもセールスレターを作るのもプロセスに大きな違いなし。

他にもセールスコピーのノウハウを応用できる領域はないか探してみようと思っています。

セールスコピーの水平展開。

 


セールスが楽になる!DRM集客事例集

お客様から売ってほしいと言われるための仕組みを作り方は他にいませんか?ダイレクトレスポンスマーケティングを活用した集客事例集を無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です