【文章校正ツールベスト3】誤字脱字をなくすためにできること

文章校正

不動産業・建築業専門セールスコピーライターの

尾畠悠樹です。

誤字・脱字が一向になくなりません。自分が書いた文章の誤字・脱字を見つけることは並大抵ではないです。3回くらい読み直すのですが、全く気づきません…

ちなみに、人の文章の誤字・脱字も気がつきません…

なんて、大雑把な人間なのか、ライター向きではないですね。

まぁ、そんなことも言ってられないので、この誤字・脱字問題をなんとかクリアしなければいけません。

「ググれカス」(自分に対してですけど)

ググれば出てきますね、大抵のものは。

Enno

https://enno.jp/

日本語のタイポ、スペースのエラー、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化けをチェックしてくれます。

チェック結果はこんな感じです。↓

ValuePress プレスリリース校正ツール

https://www.value-press.com/proofreader/

入力ミスや言葉の誤用がないか、わかりにくい表記が使われていないかなどをチェックしてくれます。

チェック結果は、文章に色をつけて表示してくれます。

日本語校正サポート

http://www.kiji-check.com/

誤字・誤変換や禁忌・不快語などの基本レベル、当て字・略語などの難読レベル、冗長表現・助詞不足などの品質におけるレベルなど、レベルに応じてチェック項目を設定することが可能です。

チェック結果はこんな感じです。↓

ValuePressプレスリリース校正ツールで、修正箇所はわかりますが、修正した方が良い理由を知りたい時には、日本語校正サポートが使えます。

ちなみに、Microsoftワードでも自動校正機能がついています。上記ツールでチェックした文章をチェックしてみましたが、同様のは指摘されませんでした。僕が使っているワードのバージョンが古い(2011です)からかもしれませんが…

とにかく、これらのツールを駆使すれば、誤字・脱字やわかりにくい表現を撲滅できます。


セールスが楽になる!DRM集客事例集

お客様から売ってほしいと言われるための仕組みを作り方は他にいませんか?ダイレクトレスポンスマーケティングを活用した集客事例集を無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です