尾畠悠樹のプロフィール

不動産・建築業専門セールスコピーライターの尾畠悠樹(おはたゆうき)です。
自己紹介させていただきます。

■高校まで
1980年兵庫県生まれ。
兵庫県、岡山県、鳥取県の県境の田舎町で育つ。
高校からは実家から少し離れた龍野市で下宿生活。

■大学時代
名古屋大学理学部地球惑星科学科卒業。
(どんな学科?とよく聞かれます。今は名称変わってしまいましたが、地震や化石などを研究する学科です。新城市の山の中で2週間くらい地質調査をしたことを鮮明に覚えています。)
友人の8割は大学院に進みましたが、
これ以上マニアックな勉強はできないと思い就職。

■外資系のコンピューターメーカーに就職
大学卒業後、外資系のコンピューターメーカーにエンジニアとして就職。

10ヶ月間の研修後に関西の支店に配属希望でしたが、配属面談で「西の方」と言ってしまったため名古屋に配属される。
なぜはっきりと「大阪」と言わなかったのか…

■独立
27歳の時にあてもなく独立。起業とか、そんなかっこいいものではありません。
サラリーマンを続けることにものすごくリスクを感じた結果の独立でした。

(当時IT業界にリストラの波が押し寄せました。中年になってからハシゴ外されることを想像したら、このままサラリーマンを続けるという選択肢は考えられなくなってしましました)

何をやろうか迷いましたが、当時個人情報保護法が施行された時だったので、流行に乗ろうとプライバシーマークのコンサルタントを開始。

GoLiveというソフトウェアでホームページを自作しSEO対策やPPC広告を使い集客。半年後にやっと受注。

初受注後は順調に集客できるようになり、90万円の高額コンサルを毎月2件受注できるようになる。割と調子にのる。

■暗黒の数年間
リーマンショックの影響で新規受注が激減。
他の事業を模索する日々… 何をやってもうまくいかず…
消費者金融5社とクレジットローンで総額300万円の借金。

最後には、スーパーの深夜清掃のアルバイト生活…
自分を見つめ直すために「論語」と「孫子」の他、マーケティングの、セールス、経営の本ひたすら読む。

事業を成長させるために必要なのは、マーケティングとセールスだということを学ぶ。

■システム開発請負
知り合いの社長からの紹介でシステム開発の仕事を開始。
(この時期に不動産関連のシステム開発を行い不動産業界の知識を学ぶ。)
そして、なんとか借金を完済。

■セールスコピーライティングを開始
マーケティングに不可欠なセールスライティングを本格的に学ぶ。
(学び始めると奥が深く、新車が買えるくらいのお金をかけました…)
その後、通販分野のコピーライターとして活動。

■活動の幅を不動産業・建築業向けに拡げる
現在は、通販商品だけではなく、活動の幅を不動産・建築業界に拡げて新築分譲住宅の販売支援・不動産会社の集客支援などを行う。

「あなたやあなた商品・サービスの本当の価値をお客様に伝える」をモットーにライティング活動中です。