名古屋のセールスライター尾畠悠樹のプロフィール


不動産・建築業専門セールスコピーライターの尾畠悠樹(おはたゆうき)です。

自己紹介させていただきます。

■門鑑定:陽創門
詳しくは、私の門鑑定結果をご覧ください。

■ウェルネスダイナミクス:クリエーター
詳しくは、私のプロファイルレポートをご覧ください。

 

1980年兵庫県生まれ。
名古屋大学理学部地球惑星科学科卒業。

大学卒業後、コンピューターメーカーに4年間勤務した後、プライバシーマークの取得支援コンサルタントとして独立しました。

自分でWebサイトを作り、インターネットで広告したところ、すぐに、サラリーマン時代のボーナスと同じくらいの収入を毎月稼ぐことができるようになりました。しかし、そんな時間はすぐに終わりを迎えたのです。

リーマンショックがおきたため、受注が激減しました。状況を改善しようにもアイデアは全く浮かばず、かといって、サラリーマンに戻ることもできない。なんとか生活費を稼ごうと思い、夜中の掃除のバイトを始めました。当然、掃除のバイトの稼ぎでは生活費を賄うことができず、どうしようもなくなり、システム開発の仕事を請け負うようになりました。しばらくその仕事を続けると収入が安定し、少し余裕が出てくるようになりました。

でもこのまま、システム開発の仕事をやり続ける気持ちにはなれませんでした。毎日決められた時間、同じ場所まで通勤し、黙々とパソコンと向き合う日々。そんな状態にだんだん耐えられなくなってきました。そして、今後の方向性についても真剣に考えるようになったのです。

もう、お金の苦労はしたくないし、時間と場所にも縛られたくない。心の底からそう思っていました。そのためにはどうすればいいか?答えを求めていた時に、ある1冊の本に出会いました。その中に不況下でも必要とされ、集客やセールスをするために欠かすことができないスキル=セールスライティングを見つけたのです。

それをみた時に、これさえマスターすれば、一生食いっぱぐれない。さらに、時間や場所に縛られない働き方ができる。自分が求めていたものが手に入るんじゃないかと思い、必死に勉強しました。

その結果、努力の甲斐もあって、業界で有名なWebコンサルタントやマーケティングコンサルタントから仕事を任されるまでになりました。今では、面談せずに1通のダイレクトメールを送るだけで100万円以上の契約を獲得することもできています。セールスライティングの力を使って、お金や仕事が取れないという悩みから解放されることができたのです。

しかし、セールスライティングを身につけるまでには最低2年はかかったと思います。それに、集客するためには、まずは売るための仕組みを作らなければなりません。見込み客を獲得し、購入に至るまでの流れを設計した後は必要なツールを作る作業です。例えば、Webサイトの制作、ブログの執筆、メルマガの配信等といった手間のかかる作業をコツコツとやらなければいけないのです。

しかも、成果はすぐには出ません。集客ページを改善したりと、やることは山ほどあります。本当に地道で手間と時間のかかる作業です。しかし、こんな手間と時間のかかる作業を社長であるあなたがやる必要はありません。

あなたの代わりに、僕と僕が提携している優秀なメンバーが、全ての作業を請け負います。あなたは売上が欲しい時に僕達に連絡するだけでいいのです。

■マイルール

  • クライアントや顧客、ビジネスパートナーは、本音を語ることができ、共に成長できる人とだけ付き合います。さらに、業界の常識に囚われず、自分の直感を重視して決断する人であって欲しいと思っています。そういう人だと互いに仕事をしていて楽しく、ワクワクしながらビジネスできるからです。
  • 価格の安さだけで決める人、平気で約束を破り、奴隷のように人を扱う人は、私のクライアントやビジネスパートナーではありません。
  • クライアントやビジネスパートナーには、個人として隠し事をせず、情報を公開していきます。さらに、取り決めた約束は必ず守り、商品やサービスを通して、テンションが上がるような新しい発見やアイデアを提供します。